• 【募金】Somos una Familia チャリティー募金

    このたび、レアルマドリード・ファンデーション・フットボールスクール・ジャパンとして、カンボジアのバッタンバンという小さな町にある2つの小学校を支援していくことと致しました。
    この小学校は、スペインのNGO団体が運営しているのですが、レアルマドリード財団がその運営を全面的にサポートしています。6月に訪問して現地の現状を見てきましたが、想像をはるかに超える過酷な環境の中で子供たちは暮らし、学んでおりました。ほとんどの子は家も親もおりません。家がある子に関しても、下に付けました写真リンク内の写真のように、およそ家と呼ぶには程遠い質素なもので、本当にたいへんな生活をしています。
    これから、大人になって、一人で生きていかなければならないので、そんな環境でも、一生懸命勉強し、隣接する工場で縫製の仕事を学んでいます。
    そして何よりも楽しみにしているのがサッカーです。過酷な環境にいるとは思えないような笑顔でボールを追いかけている姿をみて、世界には本当に色々なサッカーがあるのだなと実感しました。
    これから、少しでもこの子供たちが安全で清潔な環境のなかで、一人で生きていくための学びが出来るように応援していきたいと思っています。
    12月に20名のスクール生と保護者の皆様とともに、本校のユニフォームを100着プレゼントしに行きます。クリスマスプレゼントです。
    また、11月にはチャリティーイベントも開催予定です。
    それに加え、募金を開始致しました。ここで集まった募金は、全額財団に寄付致します。(クレジットカードで寄付が可能です)。
    レアルマドリードのスクールだからこその価値として、色々なサッカーを経験して頂ければと存じます。

      ¥1,000価格